スペリオルアドバンテック株式会社

042-660-5818

メールフォームでのお問い合わせ

事業内容

日本が迎えた超高齢化社会、プライマリ・ケアに貢献いたします

近い将来、日本は超高齢化社会を迎え、益々の地域医療連携や医療設備の充実が必要となります。弊社は、患者様を支援される診療所及び中小病院といった医療施設いわゆるプライマリ・ケア領域において、安心と信頼に貢献しつづけて参ります。

医療機器 トータルサポート

平成21年9月

GEヘルスケア・ジャパン株式会社より田中レントゲン製作所及びGE田中メディカルシステムの製品及び関連機器の保守、修理事業を全面的に譲り受けました。

平成28年4月

田中レントゲン製作所及びGE田中メディカルシステム製品の保守サービスについて

漏えい線量測定

医療施設の管理者は、X線装置等について6ヵ月を超えない期間ごとに漏えい線量の測定を行い、記録を5年間保存しなければなりません。(医療法施行規則第30条の21)
設置届、変更届、定期的な漏えい線量測定を承ります。

シーン

  • 定期的に漏えい線量測定をしていない
  • X線一般撮影は測定しているが、X線骨密度撮影装置は測定していない
  • 全てのX線装置の漏えい線量測定を同じ業者に頼みたい等

保守サービス

患者さまに、より安全な医療サービスをご提供いただくために、医療機器の安全使用には保守点検が必要です。 医療機器の保守は医療法に定められており、医療機器修理業の許可を受けた者に委託する事が可能です。(医薬品医療機器法第40条の2第1項)
田中レントゲン製作所及びGE田中メディカルシステム製、GEヘルスケア・ジャパン製医療機器の保守サービスを承ります。

シーン

  • 漏えい線量測定に併せてX線骨密度撮影装置の点検をして欲しい
  • X線一般撮影装置の臥位テーブルを昇降すると異音がするので点検をして欲しい等

医療機器撤去

田中レントゲン製作所及びGE田中メディカルシステム製医療機器の撤去及びPCB不使用証明書の発行を承ります。

シーン

  • 診療所の改築を検討する中、X線一般撮影装置を移設するか更新するか悩んでいる
  • 田中レントゲン製作所製医療機器を使用しているが、今後の保守サービスを考え装置の更新を検討している等

消耗品販売

お客様の身近なパートナーとして、消耗品の使用状況を的確に把握し、最適な消耗品をご提案いたします。

医療機器販売

患者さまにより安全な医療サービスをご提供いただくために、GE社製プレミアムコンパクトCT等、患者さま本位となる医療機器をご提案いたします。

エンジニア派遣

弊社のネットワークを活かし、お客様の様々なニーズに応え活躍する経験豊富なエンジニアを派遣いたします。

PAGE TOP